2009年02月27日

中指で持たない!

どうにも眠くてだるいが、レッスン記・・・


◆アガリ対策?

・今度ステージに立つもので「アガリ対策を教えてください」と聞いたら、「そんなものはない」と(笑)。

 聞き方が悪かったなあ、と思い、「人前で弾くとき緊張して力んで右手がぷるぷる震えてくるんですが、どうしたら良いでしょうか」と聞くと、
間髪いれず、
「弓を中指で持たないこと」と。ほお・・・




続きを読む
posted by たこすけ at 00:05| Comment(10) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

2009年2月の日記

つれづれなるままの2009年の2月の日記。




家の近くの神社にけっこう大きな木がある。

続きを読む
posted by たこすけ at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

フォルテの時ほど左指は力を抜く

レッスン記。
ブラームスのチェロソナタ1番1楽章。

通しで弾く。前々回のときの通しよりは、多少ましになってきたかな。あまりつっかえずに(笑)通した。

いくつか重要だと思った点をメモ書き。


◆ビブラートについて ”反比例するくらいの感じ”

高いCやB♭の音などが「まだまだ響いていない」。
ビブラートを思いっきりかけようと力んでいる。


続きを読む
posted by たこすけ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

BWV626「イエス・キリスト、われらの救い主は」

一ヶ月ぶりに、バッハの『オルガン小曲集』に戻って、
BWV626「イエス・キリスト、われらの救い主は Jesus Christus, unser Heiland」



このコラールはバッハのほかの曲ではあまり見当たらないらしく、4声コラールのBWV364くらいらしい。本当かな?
おなじタイトルのオルガン曲はほかにもあるが。大曲BWV665とか。でもコラールはちがうもののようだ。

わずか9小節、時間も1分程度。あっという間に終わってしまう。
ファイル容量が1Mを切ったというのも今までにないこと。


続きを読む
posted by たこすけ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

「カザルスホール会員番号第0番」

『チェロと宮沢賢治ーーーゴーシュ余聞』横田庄一郎著(音楽之友社 1998年)から



賢治の魂は、まさしくカザルスホールの聴衆の一人なのである。それならば私は、空の上の宮沢賢治に、カザルスホール倶楽部の会員番号第0番を特別に捧げたい



この本の中で「カザルスホール倶楽部会報第百号」での阿南一徳編集長の文章として紹介されているもの。

続きを読む
posted by たこすけ at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 心に残る言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

「凍てつく冬に」 by Papalin

今回も「オルガン小曲集」からはちょっとはなれて、

多重録音でいつも刺激的なPapalinさんのオリジナル曲、「凍てつく冬に」を録音させていただきました。




Papalinさんのオリジナルはこちら。
  アカペラ版 → http://grappa60.at.webry.info/200812/article_38.html
  リコーダー版 → http://grappa60.at.webry.info/200901/article_67.html

 (写真で驚かないように(笑))



続きを読む
posted by たこすけ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

飽きさせずに聴かせるのは大変

前回のレッスン記。
ブラームスからちょっと離れて、バッハの無伴奏の4番プレリュード。

突如これをレッスンにねじ込ませてもらったのは、最近ちょっとはまっているもので。ブラームスばかりで息がつまりそうだった、というのもあるが(笑)。


続きを読む
posted by たこすけ at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

8分音符が短い

前々回のレッスン記。

ブラームスのソナタ1番、1楽章。

とりあえず通しでつっかえつっかえ弾いてみるが、途中でまちがって弾いていた部分もあり、結構苦しい時間。先生にはしぶ〜い顔をされてしまい、
「・・・さて、どこから手をつけるかね・・・」と(涙)。

とにかく、また最初から。




続きを読む
posted by たこすけ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする