2009年10月29日

○なげ屋に負けた夜

家の近所の○なげ屋。
保育園帰りに立ち寄って買い物をする。
週一で、軽トラのような車をそのまま屋台にした、いわゆる焼き鳥やさんが○なげ屋の前で売るのだが、ムスメはこの焼き鳥が大好き。
ちょっと離れた駐車場で車から降りた時点で、「いいにおいだねえ、トーチャン!」。
「何がほしいのかね?」と聞くと「つくね!」「もも!」などと買うものもほぼ指定されてしまう。

でもちょっと値段的には高めなんだよな・・・

ならば、焼き鳥をトーチャン流に一から作ってやろうと先日立ち上がった。


タレについてはネットでいろいろ調べた。


続きを読む
posted by たこすけ at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 夕飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

2009年10月の日記

つれづれなるままの10月の日記。



少し寒くなってきた感じ。
その割には突如、大型台風が来たり。
台風が過ぎ去ったと思ったら、良い天気が続いて、暖かい日が続いたり。

しかしやはり季節は変わっているもので、バイクに乗っていても肌寒さを感じるように。

金木犀の香りが気持ちよい。
昔の実家の家の庭には結構大きな金木犀の木があった。




続きを読む
posted by たこすけ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

BWV606「高き天より、われは来たれり」

バッハの『オルガン小曲集』から
BWV606「高き天より、われは来たれり Vom Himmel hoch, da komm ich her」。
いつもと同様、チェロでの多重録音。



元のコラールは歌詞、旋律ともマルティン=ルター作。
クリスマス用の賛美歌。

バッハもこのコラールは大好きだったようで、ほかの曲でもいくつもアレンジして使っている。
BWV243a(マニフィカト初期稿)
BWV248(クリスマス・オラトリオ)
オルガン曲では BWV700、701、738、738a、769、など。

続きを読む
posted by たこすけ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

発表会のまとめ

チェロの発表会が終わった。
ブラームスのソナタ1番第1楽章。

いざ「まとめ」を書こうとすると、どうも重くなってしまい、なかなか書き出せなくなってしまった。

ので、もう箇条書きで。ずらずらと。

書くうちに整理されるかもしれない・・・



<良かったこと>

▼曲が良かった

大好きな曲を演奏できることの喜び。
要するに、このためにチェロをやっているのだから。
レッスンと、発表会に向けての練習で、結局10ヶ月くらいつきあったことになったが、よりいっそう曲にほれ込んだ。

続きを読む
posted by たこすけ at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

発表会がおわった

とりあえず、終わりました。

いろいろと感じたことはあって、それはまた別にまとめたいと思っているのだが、とりあえずご報告までに。

思ったよりも緊張しすぎることなく楽しく弾くことができたと思っていたが、録音を聴き返してみるとかなりすっ飛ばした演奏で、せっかくのチェロならではのしぶ〜い重厚な曲なのにその良さを出すことができなかったかなあ、と反省。やっぱり緊張していたんだなあと妙に納得。

遠いところ来ていただいたマイミクさんやアンサンブルのチェロ仲間の皆さんに感謝です。
前にアップした記事でコメントでいろいろとアドバイスや励ましをいただいてありがとうございました(特に服装!(笑))

とことん練習につきあっていただいてじっくりいろいろと教えていただいたピアノのKさんには感謝しきれません。普通の発表会ではちょっとできない経験をさせてもらいました。

練習するための環境づくりに協力してくれた家族には本当にありがたいです。やっぱり大人の趣味は家族の理解と協力あってのものですね。当たり前のことですが、あらためて実感しました。


posted by たこすけ at 00:25| Comment(22) | TrackBack(0) | チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする