2009年12月27日

2009年12月の日記

つれづれなるままの12月の日記。



12月中旬、急に冷え込むようになった。
バイクが寒い!

・・・と思っていたら、バイクが故障した。まいったなあ。

スタータースイッチの接触不良で、いつものバイク屋さんが言うには、今回は多少加工して何とかしのいだが、本当は部品交換したほうが良いそうだ。ところが、メーカーではもうこの型の部品は作っていないとのこと。20年前のバイクだからなあ・・・



続きを読む
posted by たこすけ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

押さえつけずに響かせる(何度目だ?)

レッスン記。二回分まとめて。

この二回は結構みっちりしぼられた。

ボッケリーニのソナタ。
先生、先月の終わりには「じゃあ、次回はアレグロに進もうか」というようなことを言っていたのに、12月の最初のレッスンでとりあえずまずアダージョを弾くと、
しぶ〜い顔で「最初のEがどうもボクは気になる」「全然響かせられていない」・・・(汗)

その時は結局最初の4小節で終わってしまった(涙)。

2回目は結構気合をいれてアダージョだけを練習してのぞんだ。



▼弓の圧力は抜いてビブラートの幅を大きくして響かせる

最初のE。

なんとなくクセで、後ぶくらみの弾きかたをしていたのだが、先生が言うには「バロックで、しかもイタリアで、その弾きかたはないと思う」「もっと輝かしく、響かせる」。

続きを読む
posted by たこすけ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

オリジナル曲の”引越し”

自分のオリジナル曲を置かせてもらっていた
YAMAHAのサイト「MySound」がまもなく閉鎖されてしまうので、
引越し先を探していたのですが、移住先が決まりました。

「musictrack」です。
たこすけのページはこちら→

オリジナル曲は全部ギターのインスト曲です。
オリジナルではないのですが、自分なりに愛着のあるBWV106だけはアップしています。

最近は全然曲を作っていないなあ。
答えはただ一つ。

ギターを弾いていないからだ。

ちょっと時間のある時にギターを弾くときもアンプにつながず”ぺしぺし”やっているだけだから、イメージがふくらむわけもない。

posted by たこすけ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

小学校の体育館で「白鳥の湖」

自分がクラシックを聴くようになったのは小学生の時。
おそらく2年生か3年生の時か。

きっかけは、
小学校の体育館で生演奏を聴いたことだった。
おそらくプロオケのメンバーで、今で言う「移動芸術教室」だったのだろう。

こまかくは覚えていないが、自分が体育館の真ん中あたりに体育座りで座っていて、一段上がった舞台の下、パイプイスを並べて6,7人程度の黒と白の服の大人が向かい合って演奏をしている、そんな光景だけを覚えている。


続きを読む
posted by たこすけ at 23:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

バンドのライブ告知(ただし出番は10分だけ)、新曲について、そして12月8日

先日の日記で少しふれましたが、
12月12日の土曜日、バンドのライブがあります。

その告知です。

毎年、東京は港区の人たちを中心に開催されている「みんなとPEACE SUNDAY」という、平和を主題にした文化祭のようなもので、コーラスグループによる歌声とか、合唱とか、ちょっとした舞台劇とかいろいろもりだくさんです。

その出演団体のひとつとして毎年バンドで参加させてもらっています。
というか、このステージしか最近はやっていません(苦笑)。

お近くにお住まいの方で「たまにはうるさいのも聴きたい」(笑)などという奇特な方はぜひおいでください。

オリジナル曲を2曲やる予定です。

チラシはこちら ↓

09ps_chirashi.jpg

(バンドの出番は2部の最初、午後4時前後です)


続きを読む
posted by たこすけ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | オリジナル曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

ベートーヴェンの3番 自筆譜、強弱、楽譜の読み方、などなど

10月の発表会でピアノをやっていただいたkさんと「今度はベートーヴェンのチェロソナタの3番をやってみよう」ということでスタジオに入った。



1楽章の自筆譜を持ってきてくれたので見たが、なんとまあ汚い楽譜であることか!
ベートーヴェンは出版される楽譜が間違いだらけなのにいつもご立腹だったようだが、自筆譜がこんなに乱雑だったらそりゃ無理もない(笑)。
読ませよう、とか、分かってもらおう、とかそういう気がどうもこの人はないらしい・・・

ボンにあるベートーヴェンハウスのホームページで公開されているということを教えてもらったので検索してみた。コチラ→

解説の英文には”これは最終稿ではない”というようなことが書いてあるので(本当にそういう文意なのか、ちょっと自信がないが)、出版社に渡したものはひょっとしたらもう少し整理されて読みやすくなっているのかもしれないが・・・





続きを読む
posted by たこすけ at 00:40| Comment(4) | TrackBack(0) | チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする