2010年03月29日

BWV627「キリストは蘇りたまえり」第3節 そして、BWV627全曲版

バッハの『オルガン小曲集』から、
BWV627「キリストは蘇りたまえり Christ ist erstanden」。

第1節
第2節、に続いて、
今回は最後の第3節。




第3節の歌詞は…、



続きを読む
posted by たこすけ at 21:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

2010年3月の日記

つれづれなるままに、2010年3月の日記。


▼バイク復活! 

万歳!復活しました!

バイク復活にあわせて陽気も暖かくなってきたので、
こんなに幸せなこともそうはない。

これを書いている日の前日は20度を越えたから、もう走っているだけで顔がにやけてきてしょうがない。
まだまだ寒さのぶり返しもあるだろうが、しかしもう大勢は変わらない。

湯たんぽもそろそろいらなくなるし、
結構ひんぱんにはがれてうっとおしくも感じていた窓のプチプチももういいだろう。

いやあ、嬉しい季節だね。


しかし、うかれていると、こんなこと(→)になるので、ひきしめるところはひきしめていこう(苦笑)。



続きを読む
posted by たこすけ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

3月のライブ終了

ライブ終了しました。

今回はいわゆるライブハウスとはちょっと違うお店の雰囲気だったので、前回よりも、肩の力を抜いて気楽にやれた気がします。

・・・というか、曲数が多かったので、疲れないように疲れないようにやっていたというか・・・(笑)

お店の名前は「ラバーソウル」で、

店内にはビートルズの面々の写真があちらこちらにあり、

ステージの向い側、天井からつるされているテレビには、こちらが演奏中にも関わらず、ビートルズのドキュメンタリーかなんかの白黒の映像がずっと流れていて、ビートルズの曲をやりながらビートルズのライブ映像を見るというのもなかなか、乙なもんだな、と思ったり。

お店の人が「わざわざ現地(トリニダード・トバゴ!)まで買いにいったんですよ」と嬉しそうに言っていたスティールパンが飾ってあったり。

いやあ、いい雰囲気だな。


befine20100321kokubunji+2010_03_22_11_12_41-04.jpg


続きを読む
posted by たこすけ at 00:39| Comment(6) | TrackBack(0) | ビートルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

BWV627「キリストは蘇りたまえり」第2節

バッハの『オルガン小曲集』から、
BWV627「キリストは蘇りたまえり Christ ist erstanden」。

第1節に続いて、今回は第2節。



第2節の歌詞は・・・



続きを読む
posted by たこすけ at 01:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

3/21にライブをやります(告知第2弾)

ビートルズのコピーバンド、”Befine”で、
3月にまたまたライブをやります。

国分寺の 「Live&Bar RUBBER SOUL」(→ コチラ)というところでやります。

3月21日の日曜日、時間は夜の19:30〜です。

どういうわけか2ステージ、21曲もやります。

・・・できるんだろうか・・・(涙)


ライブハウスというよりも、
生演奏つきのBarという感じの場所らしいので、
リラックスしてできればいいなあ。

ビートルズ好きな方はぜひ来てください!

がんばります。


*2/12の記事「ライブ終了」に、2/11のライブのセットリストを載せました。


   
posted by たこすけ at 09:45| Comment(4) | TrackBack(0) | ビートルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

BWV627「キリストは蘇りたまえり」第1節

バッハの『オルガン小曲集』から、
BWV627「キリストは蘇りたまえり Christ ist erstanden」。
3節からなる曲の第1節。

コラールは復活祭用。
復活祭は今年は4/4らしいので、少々気が早いが(笑)。



川端先生の『バッハのコラールを歌う』によると・・・

このコラールは最古のドイツ語讃美歌といわれていて、古いものでは12世紀あたりのネウマ譜が残っているらしい。日本では鎌倉幕府の成立前後、という感じか。



続きを読む
posted by たこすけ at 17:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

「モーツァルトがチェロソナタを書かなくて・・・」

レッスン記。

2か月分まとめて。まずいまずい。
”まとめよう”と思うと、どうも書き出しが重くなるな。

ボッケリーニのイ長調ソナタ。
1月の第二回目からアレグロに。
やっと、アレグロだ。


アレグロは、ハイポジションでの速いフレーズや、右手のスピッカート炸裂のところとか、難易度が高いのだが・・・

・・・実は、それ以前に、最初の2小節で苦労している(涙)。


▼フレーズの大きな流れ、”虹”

続きを読む
posted by たこすけ at 15:00| Comment(9) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

BWV623「われら汝に感謝す、主イエス・キリストよ」

バッハの『オルガン小曲集』から、
BWV623「われら汝に感謝す、主イエス・キリストよ Wir danken dir, Herr Jesu Christ」。

いつものようにチェロでの多重録音。



受難節用のコラール。
ちょうど今の時期が受難節だから、おっ、珍しく時期はずれではない(笑)。
作者はC.フィッシャーという人で1568年に発表されたものらしい。
コラールの歌詞の内容は、
”キリストよ、あなたの受難のおかげで、私たちは救われました”というもの。



続きを読む
posted by たこすけ at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする