2010年10月30日

久々 無伴奏チェロの録音

バッハのチェロ無伴奏3番、BWV1009の第5曲ブーレ。

最近録音ネタがなかなかない。録音する時間がとれていないのと、今現在は興味がバッハよりもベートーヴェンやブラームスに向かってしまっているので。

先日、バンド仲間の前で”試し”でやった時の録音をアップしてしまおう。



ハ長調。
すごくシンプルといえばシンプルな曲。重音も出てこないし。
なのに、なんでこんなに味わい深いんだろう。
どこにでもありそうなんだけど、他にはない。


聴き返してみると、

・出だし、「パ・パ・パー、パ・パ・パー…」と同じ調子でやっているのがカッコ悪いなあ(笑)。高音、低音で弾き分けるようにしたほうがいいな。

・録音にしてみると思ったよりも強弱がついていなくてノッペリしている。

・フレーズとフレーズの間、もっと息継ぎをしてもいいな。
フレーズの収め方にもっと気を使おう。柔らかくビブラートをかけて音をおさめる、とか。
この時も少し緊張していたのだが、緊張するとやはり力が入っていつも以上にビブラートがかからない。普段の練習の時からその点意識して練習するようにしよう。

・ブーレのUはもっとピアノでゆったり弾いたほうがいい。

・ブーレのUの後半、指使いがさだまっていなくて音程が不安定だな。

などなど、色々反省点は思いつく。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています。



posted by たこすけ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

レッスン記 シューマン幻想小曲集3楽章 前半 

9月と10月のレッスン4回分のうち、
シューマンの幻想小曲集の3楽章の前半部分。

ちなみに、9月の終わりと10月は日程の都合でたまたま3週連続になった。週イチはきつい。




DSCN0016a.jpg



続きを読む
posted by たこすけ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

2010年10月の日記

つれづれなるままの2010年10月の日記。

もう10月か。あと3ヶ月で今年も終わりか。



仕事の関係のセミナーの課題をこなすために机にしがみつく日々。
家にこもり状態、昼飯も一人で家で食べるとなると大体炭水化物系になってしまって栄養的にあまりよろしくない。
なぜか最近はラーメンのつけ麺がお気に入り。
こんな議論があるらしい →コチラ 

世の中にはいろいろな論争があるものだ。




ムスメは相変わらずプリキュアである。

続きを読む
posted by たこすけ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

イエスタディとエリナー・リグビー

来月のことだが、
知り合いから頼まれて、ある集まりでチェロを弾くことになった。

100人程度の集まりで、場所は普通の会議室で、時間は15分程度。

「一人じゃつらいな」と思って、びーふぁいんの敬愛するボーカリストにヘルプを出した。

幸い引き受けてもらったので、「じゃあ何をやるか?」

チェロ → ビートルズ → 聞いている人の中にはマニアックな人はいない、で、
ほぼ自動的に(笑)
イエスタディとエリナー・リグビーをやろうと決めた。



続きを読む
posted by たこすけ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ビートルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

これはおすすめ!『オルガン小曲集』リコーダー版!

記事は「録音」カテゴリーなのですが、
今回は自分の録音ではありません。

よくコメントもいただく多重録音の大先輩のPapalinさんがバッハの『オルガン小曲集』の録音を行いました。
リコーダー版です。リコーダーの多重録音。


上は紹介のブログのページで、
実際に聞くためにはコチラのページからどうぞ
   → http://papalin.yas.mu/W218/M599/  

すばらしい。とにかく必聴!


もともと自分がチェロ一本・多重録音というあまりないかたちで『オルガン小曲集』の多重録音をやりはじめたのは、

ほかならぬバッハのオルガン曲だということ、
バッハの音楽生活の中心にあったとも言うべきコラールをバッハが技術の粋を尽くしてアレンジをほどこした曲の集まりであるということ、
1曲1曲がコンパクトで短いこと、
一方オルガンでの演奏を聴くと各声部がゴチャッと聴きづらく(演奏する人にもよるのですが)、
そこがもったいないなあと思っていたこと、

そんなことからでした。

あと、存在自体がマイナーだということがひねくれ者の自分にはピッタリだっということもあるか(笑)。

そんなところからすると、リコーダーで各声部を一つ一つ重ねて多重録音するというのは一つの理想的な姿です。

続きを読む
posted by たこすけ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

バイク復活!

バイク復活!

走るにはちょうどよい陽気だ。幸いにも。
天気予報では、明日は秋晴れ。
山梨や長野の山々から呼ばれているような気分だ(笑)。

ま、行かないが。

しかし、うれしいねえ。

走れることがこんなに幸せとは。

くれぐれも事故には気をつけます。

買い物で駅まで出たが、途中、キンモクセイの香りにクラっとした。
posted by たこすけ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする