2011年07月27日

び〜ふぁいん 2011夏祭りライブ終了

び〜ふぁいんの夏祭りライブ、
今年も無事終了しました。

この時期にしては結構涼しい陽気で、気持ちいい風が吹く中、いいライブができました。

団地の夏祭りの一角なので、
浴衣姿やハッピ姿の大勢の老若男女の方々に囲まれて、
ビートルズバンドの関係のお仲間にもたくさん集まっていただいて、
こんな中で大好きなビートルズを思う存分やれて、
本当に自分は幸せものです。

summer01.jpg

今回はチェロも使ってみました。

ムスメが来てくれたのがまた嬉しかった(去年は直前に熱発して来れなかった・・・)。

ブログ見てわざわざ来ていただいたチェロ友のIさん、ありがとうございます。

また来年もやれたら嬉しいです。



セットリストは以下。

*8/24追記
 youtubeの動画にリンクを張りました。まだ全曲ではありません。



続きを読む
posted by たこすけ at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ビートルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

録音:バッハのヴァイオリン無伴奏BWV1001のAdagio

久々のチェロでの録音。3ヶ月ぶりか。

最近アンサンブルづいていたので、今回はソロで無伴奏。

7月28日がバッハの命日。1750年だから今年2011年で261年目の命日である。
そんなわけでこの時期になるとバッハの録音がしたくなる。

ヴァイオリンの無伴奏のソナタ1番、BWV1001の第一曲目のAdagio。



原曲はヴァイオリンなので当然1オクターブ下げたものです。
和音などでいくつか音をはしょっています。

・・・にしても、和音もっとちゃんと響かせないとだめだなあ。
速いフレーズ、妙に焦って弾き飛ばしていたりしているなあ。
音程悪いところがいくつもあるなあ。

う〜む。

ここしばらくこの曲にとりつかれていた。
そろそろ切り離したいので、無謀を承知でアップしてしおう。







続きを読む
posted by たこすけ at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

これぞロック! THE NEWS

宮尾すすむが亡くなられたそうだ。

宮尾すすむ 
  → 宮尾すすむと日本の社長 
     → イカ天
       → THE NEWS

と、頭の中で展開した。

THE NEWS 
 (おお、こっちにもあった wiki →

自分の中では、日本一の女性ロックバンド。

昔、大学生の時、学園祭のようなイベントで呼んで演奏してもらったことがあった。
ビンボー学生の手作りで準備不足な企画だったにも関わらず、文句のひとつも言わず熱演してもらった。
非常に誠実で物静かなお姉さんたちだった。

ギター、ベース、ドラムという最小ユニットで、「これぞロック!」という骨太で荒削りなかっこよさ。
そして、色っぽさ^^;。ウブな大学生には刺激が強すぎた。

当時イカ天からメジャーデビューしていったバンドがいくつも現れる中で(例えば、BEGIN、とか、たま、とか)、
しかしこのバンドはそんなメジャーな成功には背中を向けて、ひたすらに自分たちの主張を熱く語り続けている、そんな潔さを感じる。



この曲はかなりお気に入りで、一時期、下宿の留守番電話のBGMに使っていたことがある。
リフがカッコイイ、とにかく。ブリブリなベースもいい。ドラムもすごくはじけていていい。
ストレートなんだけど、けっこうプログレっぽく丁寧につくりこんでいる部分があって、かなり面白い曲。

今はバンド活動はお休み中なのかな。

また元気な姿が見たいものです。

なでしこジャパンの快進撃で日本の女性たちのパワーに注目が集まっていますが、
ロックでも、こんなすごい女性たちがいるのです。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています。





posted by たこすけ at 23:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

びーふぁいんでライブやります!2011

ビートルズのコピーバンド、
びーふぁいんでライブやります!

昨年同様、団地の商店街の夏祭り、商店街の一角でやります。

◇ Befine 夏祭りライブ 2011

  ◇ 7/24(日)19:20〜

  ◇ 多摩市 落合団地商店街にて

チラシはこちら。

befine20110724_summer_live.jpg

ちなみに昨年のライブはこんな感じ → http://vc-okok.seesaa.net/article/157445634.html

今回のライブでは比較的メジャーどころを集めてセットリストを組みました。

チェロも使います。

(音響のバランスがうまく行けばいいな)
(チェロ弾きながらコーラスをとる姿はなんかカッコ悪いな)

ビートルズ好きの方、町の夏祭り好きの方(笑)のおいでをお待ちしています。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています。

posted by たこすけ at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ビートルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

レッスン記 ブラームスのソナタ2番 その1

レッスン記。

とりあえず秋の発表会に向けて、エルガーのコンチェルトの4楽章を置いておいて、ブラームスのソナタの2番をやり始めた。

が、発表会の日程がムスメの保育園の行事と重なっていることが判明。あえなく、発表会は今年も出れず、となってしまった。

でもレッスンではいったんやり始めてしまったから今さら中止もなく、やり続けることに。


▼この曲は3拍子であること 2拍目の裏からのフレーズであることを意識すること

出だしのチェロのフレーズは2拍目の裏から入るのだが、ひとりでさらっているとそれを忘れて、1拍目の裏から、とか、ひどいになると裏から入っていることすら忘れてさらってしまっていた、ということがよく見られるらしい。

2011-07-01(234).JPG

あくまでも2拍目の裏から入ること。

これは単に拍の問題ではなく、2拍目の裏から始まっているフレーズとしての意識を持って弾く。

よく、たとえばドボコンの出だしのような勇壮な雰囲気でこの部分を弾きはじめる人がよくいるが、それがいいのかということ。例えば、強弱記号でもffなどにはなっていないし。




続きを読む
posted by たこすけ at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする