2012年12月31日

録音してみた バッハの無伴奏1番アルマンド

今日で一年が終わる。

ひと通り掃除も終わり、ぽっかり時間が空いたのでチェロの弾きおさめ。
のんびりした雰囲気に、なんとなく、バッハの無伴奏のアルマンドをゆっくりゆっくり、ゆっくりゆっくり弾いた。

いつも弾いているのの倍くらいのゆっくりしたテンポで練習していると、「ああ、今年も終わるなあ」という妙なシミジミ感が。

というわけで録音してみた(笑)。



たくさん傷があるけどまあいいや。

2012年の12月31日はこんなことをやっていたよ、という記録として。


かなり以前になるが、この1番のアルマンドを習った時のレッスン記がコチラにあった。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています


posted by たこすけ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

今年の振り返りと来年の抱負

音楽面での今年の振り返りと来年の抱負。



3月にムスメの保育園の卒園式のあとの懇親会で歌の伴奏でチェロを弾いた。
非常に楽しくしあわせな時間だったけど、楽器を壊されないようにこんなに気を使った時もなかった(苦笑)。

5月に知り合いの合唱団のステージで数曲チェロを一緒に演奏させてもらった。
"Amazing Grace" を弾けたのは思い入れのある曲だったこともあり、とても嬉しかった。
大勢の合唱の歌声を背中からワ〜っと浴びながらチェロを弾くという、それはそれは最高の経験だった。

6月、7月と続けてビートルズバンドのライブをやった。
6月のライブの直前にベースを買ってしまった。

7月は「七夕チェロ」。ソロでブラームスの2番ソナタの2楽章をやった。デュオでグリエールのすごく美しくて難しい曲。アンサンブルでピアソラとかバッハとか。

9月にチェロの発表会に出た。ブラームスの2番ソナタの1楽章。

10月は昔からのバンドで2年ぶりに人前で10分足らずのステージだったけど一応やった。久々のなんちゃってギタリスト(笑)

12月は「チェロ望年会」。ソロでベートーヴェンの3番ソナタの3楽章。デュオでU2、アンサンブルでブラジル風とかシベリウスとか。
あと、知り合いの関係のアンサンブルの発表会に参加させてもらってバッハのブランデンブルグなど。




こうして見ると、結構、やりたい曲をやっているなあ、と思う。

ビートルズ関係では、
ジョージの歌はなぜかベースが跳ねまわる曲が多いのだが、そんなジョージの"TAXMAN" や "OLD BROWN SHOE" などをやれて、ベース弾きとしては大満足(^^)
特に"TAXMAN"はすごい曲だった。やってみてはじめて実感したのだが。リズムがタイトで音はスカスカ、という一番難しいパターン。こんなパターンの曲はビートルズの中でも他にはない。コーラスを歌いながらあのベースのフレーズを弾くというのもかなり大変だった。


チェロ関係では、レッスンでずっとやっていたブラームスもやったし、以前からずっとやりたかったベートーヴェンの3番ソナタの3楽章もやることができた。
自分の日記を数年さかのぼってみたら、2、3年くらい前から事あるごとに「ベートーヴェンの3番をやりたい」と言っていた(笑)。やれて良かった。

いろいろな曲をやったが、でも経験としては、合唱と一緒に "Amazing Grace" を弾けたのが今までには一番新鮮で刺激的だった気がする。

2012-05-20_154357(1).jpg




さて、来年の抱負。

チェロ関係では、
来年の目標は”音色”かな。
まだ、何をめざすべきか、その中身がわかっていないのだが(苦笑)

いまレッスンでやっているシューマンのコンチェルトはできればどこかでやっておきたい。
来年の発表会も出たい。正直でれるかわからないけど。出れるとしたら、”ロマン派で、コテコテに歌いあげないとサマにならない様な曲”をやりたい。ラフマニノフとか?
ベートーヴェンのソナタはまだまだやりたいな。3番以外でも。
もしチャンスがあったらトリオや室内楽もやってみたいな。
最近は多重録音はなかなかできていないが、またやりたい。

ビートルズバンドでは、まあビートルズは何をやってもいいのだが、特にベース的にやってみたい曲としては "Think for Yourself" とか、かな。(メンバー見ているかな・・・^^;)
やっぱり中期、アルバムで言えば『Ruber Soul』『Revolver』あたりはやってみたい曲がまだまだある。
バンドとしてのまとまりを維持したままどんどん充実していくサウンド。
あと、最近ムスメがなぜか妙にお気に入りの "Let it be" とか。


また来年も新しい人や音楽との出会い、再会がありますように。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています


posted by たこすけ at 14:58| Comment(2) | TrackBack(0) | チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

WAR IS OVER / IF YOU WANT IT

クリスマスだ。

ジョン・レノンの「Happy Xmas (War Is Over)」。

あらかじめのお断りですが、かなり見るのがつらい映像です。

僕は今朝これを見て泣き、今もまた見て泣いた。

つらい映像だが、下の説明に「The Official video for John Lennon 'Merry Xmas (War Is Over)'」とあるので、この曲にはこの映像がつくのがジョンとヨーコの意思なんだろうと思う。
ジョンのボーカルは叫びであり祈りであったのだなあと改めて実感した。



こんな現実に無力な自分がいったい何ができるのか。

でもジョンとヨーコのメッセージは常に、

「想像してごらん」「そう願ってごらん」と。

「そうすれば現実になるよ」と。

今も戦争や震災で苦しめられている人たちのことを想って。
それにつながる自分たちのことを想って。

こんな自分も人の親だから。

” WAR IS OVER / IF YOU WANT IT ”



ちなみに、最初のささやき、
京子とジュリアンへの呼びかけだったんだな。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています
posted by たこすけ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 心に残る言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

チェロ望年会 2012

毎年恒例のチェロ望年会、今年もまた参加させていただきました。

ソロでベートーヴェンのソナタの3番3楽章、デュオでU2の”With or Without You”をやりました。
あと全体のアンサンブルでブラジル風バッハ、シベリウス、ワーグナーとか。

ベートーヴェンのソナタをやったのは、以前コチラでも書いたが、とにかく好きな曲だったから。
3番自体が名曲で、しかも3楽章は、内からみなぎる幸福感が世界中にしみわたっていくような感じで、とにかくこの充実ぶりは恐ろしいと思うほど。

ピアノやフォルテ、などの楽譜の指示を本当に大事にして練習したつもりだったし、本番でもある程度はそれはできたのではないかと思っていた。

が、プロのSさんからは、
「もっと音の音色と表現の幅を広げること」
「音楽の構造をしっかり分析してつかんで演奏すること」
というアドバイスをいただきました。

続きを読む
posted by たこすけ at 23:42| Comment(8) | TrackBack(0) | チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

2012年11月の日記

2012年11月のつれづれなるままの日記。

また翌月にくいこんでしまったが。



ひっそりと続けているこのブログですが、毎年この時期になると必ず急増する検索ワードがある。

それは、「プチプチ」であります。
「プチプチ 窓」というのも多い。

今年の冬も寒くなりそうですねえ。
一気に寒くなった。

続きを読む
posted by たこすけ at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする