2013年08月11日

録音してみた 波の音にまぎれてのサラバンド

8月は、
8月6日、9日、15日と、戦争や原爆について考えることが多い月。
なぜか、近しい人たちの死も8月だったりする。

海を目の前にしてチェロを練習した。
iPhoneのボイスメモでどの程度音が録れるものなのか試してみたいこともあり、
バッハの5番のサラバンドを録ってみた。



チェロの音よりも波の音の方が大きいくらいだが、それでちょうどいいだろう(苦笑)

ちなみに結構前のものだが、レッスンでこの曲を教わった時のメモ書き→「6月のレッスンで 無伴奏5番サラバンド」

201308.jpg


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています


 

posted by たこすけ at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

びーふぁいんライブ終了 チェロとマイクとの試行錯誤のあれこれ

びーふぁいんライブは無事終了しました。
今年も、野外で、祭りの賑わいの中で、大勢の老若男女の方々の前で、ビートルズの曲を沢山やれて、とてもしあわせな時間でした。
お世話になった方々、聴いていただいた方々、そしていつも協力してくれる家族に心より、ありがとうございますm(__)m

image.jpeg




さて、今年のテーマの一つは、”チェロをどうやってマイク撮りするか?”だった。

このバンドのなかでライブでチェロを使うのも3回めだが、
毎回頭を悩ませてきたのが、”チェロの音が聴こえない”ということ。

今までは、ボーカル用のマイクを一台用意してもらって、それをf字孔に目一杯近づけて音を拾うようにしていたが、
どうしても他の楽器にくらべると音が小さい、拾えない、
PAで音量をあげようとするとすぐにハウる、
また、ちょっと楽器の角度を少し変えるだけで音が拾えなくなるので動けない、
時にはマイクに弓が当たりそうになる、などなど・・・
しかも、そこまで苦労してやっても、後から録音を聴くとほとんでチェロが聴こえていなかった、などなど、かなりストレスになっていた。

プロが使っている専用のマイクやら何やらが買えるのであればともかく、そんな余裕も当然ない。
(そんなことを家族に言ったらライブ自体が吹っ飛んでしまうだろう・・・)

さて、どうするか・・・


先日、知り合いの結婚式でチェロとバンドをやった。その時にバンドで一緒にやったバイオリニストに教わったのがコチラだった ↓

__.JPG

KORG コルグ L型プラグ採用 チューナー用コンタクト・マイク CM-100L
いわゆるチューナー用のマイクらしく、楽器の一部をクリップではさんで使うようなものらしい。

続きを読む
posted by たこすけ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ビートルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする