2015年07月12日

七夕チェロ 2015

7月某日、毎度恒例の”七夕チェロ会”。
また今年も参加させていただきました。

もう8回目の参加になります。毎回のことですが、
この会を準備してくださる方々、参加者のみなさんに本当に感謝します。




今回はソロでコダーイ無伴奏の1楽章をやらせてもらい、貴重なアドバイスを色々といただいた。

コダーイの無伴奏は去年の11月にさらいはじめ、今回の七夕を目指して練習してきたのでとりあえず一段落ついたというべきか。出来はともかくとして(苦笑

出だしの重音が見事にかすってしまったのが最大の後悔。
「冒頭は命だ」と思い、さんざん練習してきたつもりだったが。
演奏後、HRさんにもろに指摘され、こういう重音の場合は最初のC、G弦は弓をあえて少し斜めにして摩擦をつけてきっちり発音できるように、と教えていただいた。
そしてHRさんの音と自分の音の違い、Sさんからは「全然音が違うからあとでビデオで確認するように」と。実際に確認したらほんとうにあまりにも違うので愕然とした。
C、Gがきっちり鳴っているのは当然なのだが、加えて上のD、Aの音が輝いている。自分の音は下も響かせられていないし、上も中途半端にしか鳴らせていない。
同じ楽器なのに、その場でちょっと渡して弾いてもらっただけなのに。
……言い換えると、まだまだこの楽器でもいい音が出せるのだ、ということでもあるが(笑)。




続きを読む
posted by たこすけ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする