2016年06月06日

録音してみた bwv1001の第1曲Adagio

同じバッハの曲でも、同じ無伴奏の曲でも、
バイオリンの無伴奏はどこか厳粛で、教会的で、
チェロの無伴奏はどこか穏やかで、俗世的、
そんなイメージがいつのまにかあるのだが、
曲集の第1曲の調性と雰囲気によるところが結構大きいんじゃないか、と最近感じる。



ト短調。
チェロ無伴奏のト長調のあの有名な穏やかなフレーズからはじまる世界と大違い。
なんか好きな曲でよく弾く。

我流で、雑な録音だけど…^^;


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています


posted by たこすけ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック