2016年07月09日

七夕チェロ 2016 

今年もまた「七夕チェロ会」に参加させていただきました。

もう9回目の参加になります。
毎回のことですが、この会を準備してくださる方々、参加者のみなさんに本当に感謝します。

もう3年以上レッスンを受けていないし人前で弾く機会もないので、この一年に一度の会が本当に自分にとっては大事な機会になっている。



やった曲。

ソロではドヴォコンの3楽章の後半部分をピアノ伴奏でやらせてもらった。

アンサンブルで、
リベルタンゴ、アヴェ・ヴェルム・コルプス、たなばた、ヘンデルのハレルヤ、
アザラシヴィリの無言歌、など。

ドヴォコンについては、
・この部分のナヴァラの演奏の映像を見たことがチェロを始めたきっかけのひとつだったこと、
   → 「きっかけ その二 欽ちゃんとナヴァラとドヴォコン」
・二楽章はレッスンでやったのでその時のメモ
   → 最近のレッスンメモ ドボコン2楽章
・終わり部分の和声の展開についてのメモ書き
   → ブラームスがくやしがるわけ?

いや、しかし、やっぱり惚れ惚れ。名曲というのはこういう曲のことをいうのだろう。
本当にこの曲を聴いてチェロをやりたいと思ったので、今回、掛け値無しに「しあわせ」だった。
貴重なアドバイスもいただいたし。

あと「無言歌」。
アザラシヴィリというこの作曲家のこの曲については検索してみたらこんなページなどもあったので、リンクを貼らせていただこう → 「アザラシヴィリの「無言歌」について 〜 原曲は "Dgeebi Midian"」





ツイッターでぶつぶつつぶやいたメモ。

チェロメモ → @裏板をならすには正確な音程が何よりも大事。

チェロメモ → A弓の糸をギリギリまで緩めて摩擦だけで開放弦を弾く。指で押さない。肘の重みを伝えるように。これを一週間続ける。

チェロメモ → Bいま弾いている音の先の先を意識する。フレーズ感。空間を感じる。

チェロメモ → C同じコンチェルトを弾くにしても狭い部屋で弾く時とホールで弾くときは弾き方が全然違う。ホールの時は一番後ろの席のお客さんに響きが届くように。側で聴くとガリガリうるさいくらい。

チェロメモ → Dとりあえず来年目指すは、“女性を口説き落とせる”ような音。

チェロメモ → Eクレッシェンドしてフォルテになる時に右手の圧力だけでやってしまってはダメ、弓のスピードとのバランス、左手のビブラートももっと幅広く強く速くかけていくといい。

チェロメモ → F弓の圧を抜いたふわっとした音にする時も、発音を抜いたらダメだと気がついた。発音はどんな時もはっきり。そうしないと音楽が停滞する気がする。これ結構カナメだと思ったのだがどうだろうか。違うかな。かなり難しい。

チェロメモ → G腰を落として重心を落として。必ず呼吸を。緊張して力がはいると腰が浮く、そうすると手も浮く、重みが乗らないから無理に上から押さえつけようとして余計に力むと浮足立つ、そうすると手も…以下同じ…

チェロメモ → Hちんまり正確に弾いてもコンチェルトを弾くということにならない。右手がどうの左手がどうの、弓順が、とかではなく、全身が表現の塊にならないと。そこにテクニックがついてくる。カザルスの言う「英雄が登場するのだ!」ってやつ?

チェロメモ → 何を言っているのかさっぱり分からないが、コンチェルトを弾くというのはこういうことなのだ、ということは分かった気がした。いやはや(^_^;) → Sol Gabetta explains Dvořák cello concerto



にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています
posted by たこすけ at 17:41| Comment(4) | TrackBack(0) | チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レッスンの詳細なメモ、ありがとうございました。なかなか覚えきれないなぁ。
それと、アザラシヴィリのリンク大変有り難うございました。何しろデータが少なくて、しかし同好の士はいるものだなぁ・・
Posted by goshu at 2016年07月10日 08:53
goshuさん、本当に毎年ありがとうございます。
アザラシヴィリは他の曲もいろいろ魅力的なものがありそうですよね。
Posted by たこすけ at 2016年07月10日 23:18
リベルタンゴにアザラシヴィリ
憧れ!!!
アザラシヴィリの楽譜はない
Posted by yoo sun at 2016年10月22日 01:14
yoo sunさん、コメントありがとうございます。
アザラシヴィリはこんな感じでした。
https://www.youtube.com/watch?v=JOVDYAcWYR0
Posted by たこすけ at 2016年10月22日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック