2016年11月27日

録音してみた バッハ無伴奏4番のクーラント

もう12月になってしまう。


録音してみた。
バッハのチェロ無伴奏4番のクーラント。



難しいよ。
スラーはマグダレーナの楽譜にそってやった。一ヶ所除いて。
すると、
B25B0C12-DFD2-4976-A920-2097266D94F2.jpg

最初の1小節目と3小節目の弓使いがアップダウンが逆になったり、


BF28E96D-32C9-470A-AA8E-EE631C7AF9F9.jpg

後半の5小節目からのフレーズがアップから弾かないといけなかったり、


DE999137-7558-462A-9654-7E209F3A65FC.jpg

16分音符はやけにゴシゴシ弾かないといけなかったり、

大変だが、でもそんなことを練習するのが楽しかったり(笑


ちなみに楽器のコンデンションは最悪。
ビビりまくっている。
季節のせいなのか、管理のせいなのか。



posted by たこすけ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック