2016年10月07日

録音してみた バッハ無伴奏3番アルマンド

録音してみた。
バッハのチェロ無伴奏3番、BWV1009のアルマンド。



ところどころで重音が鳴らせないでグシャグシャしているが(苦笑)

発音、左手を置いてから発音、とか、一瞬右手を待ってみる、とか心がけたつもりだが、まあこんなもの。


バッハのチェロ無伴奏では最近おもしろいと思ったのはブルネロの新しい録音。
結構あそんでいて。

もっと自由に弾きたい。自由に、自由に。

どうしたら自由になれるか、ということでもあるが。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村
posted by たこすけ at 13:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

録音してみた バッハ無伴奏5番プレリュード前半

あいも変わらずスコルダーレでバッハの5番にはまる日々。
5番のプレリュードの前半、一人フーガにはいるまでの部分を録音してみた。
本当は通して全部やらないといけないのだろうけど、とても通して弾ききれそうにないので(苦笑



スコルダーレでさらってみて一番驚いたことは、この部分、ほとんど第1ポジションだけで弾けるということ。
高音部分でE♭とかでてくるところはさすがに指が届かないが、それでもせいぜい第2ポジション?(ポジションってよく分かっていない)

フーガができるのはいつになることやら…^^;


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村


posted by たこすけ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

録音してみた バッハの5番サラバンド スコルダーレで

ここ何週間か、
スコルダーレでバッハの無伴奏5番を弾くことにはまっている。

試しにiPhoneでサラバンドを録音してみた。



前の記事で最初のGを開放弦で気持よく弾けるのに、なんでビルスマはわざわざD線を使っているのか、みたいなことを書いたが、
楽譜を見るとここがGになっている。

CrMP5EnUEAAFwzE.jpg

この5番は調弦をスコルダーレでA線をGに下げていて、マグダレーナの原譜だとA線を使う時は1音上げた記載になっている。
たとえば2小節目の最初はD→B♭と記載されているが実音はC→A♭、とか。
言い換えると1音高い記載はすべてバッハが(マグダレーナが)A線を想定して書いている音、ということでもある。1番から6番と違ってほぼすべての運指を作曲者の意図にそって再現できるのが唯一この5番だ、ということでもある。

そしてこのサラバンドの最初の音がGである。
A線の開放を使ってGを弾け、ということならばここはAで書かれているはずだろう。
それがGになっているので開放弦では弾かべからず、とバッハの意図は解釈できるのかな。

でも他の曲の記譜だとここは明らかにA線の開放で弾くんじゃないか、というところがGで書いてあったりもする。そもそもあんまり厳密に違いを分けていないのかもしれないし、変則的な書き方だからどっちがどっちだかわかんなくなっちゃったのかもしれないし。
曲の頭の主調の音を、いくらスコルダーレだからといって、変則的な書き方だからといって、Aで書き始めるのはさすがに違和感があったのかもしれないし。

そもそも音色的に開放はそぐわないとかもあるんだろうけど。

まあそんなことも考えながら最終的には自分の好み^^;

他のプレリュードからジーグまで適当に弾き散らかしているが、スコルダーレでさらい直す作業自体が楽しい。
4度調弦は弾きやすいわ。自分的にはギターやベースでもともと慣れているし。

あと一つ思ったことは、
絶対、バッハは楽器をもって弾きながら作曲しているんだろうな、ということ。
いままで正規の調弦で本当に指使いで苦労していたフレーズなどが、スコルダーレでやると見事に自然に簡単な指使いになったりする。

面白い。しばらくはまりそう^^;


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村

posted by たこすけ at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

録音してみた bwv1001の第1曲Adagio

同じバッハの曲でも、同じ無伴奏の曲でも、
バイオリンの無伴奏はどこか厳粛で、教会的で、
チェロの無伴奏はどこか穏やかで、俗世的、
そんなイメージがいつのまにかあるのだが、
曲集の第1曲の調性と雰囲気によるところが結構大きいんじゃないか、と最近感じる。



ト短調。
チェロ無伴奏のト長調のあの有名な穏やかなフレーズからはじまる世界と大違い。
なんか好きな曲でよく弾く。

我流で、雑な録音だけど…^^;


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています


posted by たこすけ at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

録ってみた ”祭りだ、祭りだ!”的なジーグに…

バッハの無伴奏3番のジーグを録音してみた。

ムシャクシャすることが色々あり、ストレス解消ではないが、弾き飛ばした感じ。



アルマンド、クーラント、サラバンド、メヌエット、ジーグってみんな踊りの音楽だが、
ジーグはどうも自分の中では騒々しくて慌ただしい喧騒のイメージ。

…要するに、汚い音で弾き飛ばした言い訳(苦笑


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています
posted by たこすけ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

2016年5月の日記

2016年5月のつれづれなるままの日記。
なかなかブログの更新もできないので、日記も思いついた時でいいや。

今年のGW、月曜、金曜の仕事を挟んでいたのでいまいちGW気分になれなかったが、それでも家族で泊まりででかけた。

image-20160507112444.png

image-20160507112523.png

image-20160507112535.png

image-20160507112547.png

image-20160507112606.png

image-20160507112623.png

image-20160507112633.png

無理やり車にチェロ持ちこんで、海を見ながら、レンガをエンドピンストッパーにして、波の音を聞きながらのんびり弾いた。
初日は。

が、二日目は恐ろしいほどの強風の中の練習になってしまった。

オマケの録音。
強風のなか、防風もしないでiPhoneで録音するとこんな感じに。チェロの音より風の音の方がでかい(笑)
一応、バッハ無伴奏4番のサラバンド^^;

20160504 bwv1010-04.m4a



にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています

posted by たこすけ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

iPhoneで録音 ヴァイオリンの曲は難しい^^;

iPhoneで録音してみた。
バッハのヴァイオリン無伴奏の3番ソナタのラルゴ。好きな曲。
好きな曲だけどヴァイオリンの曲はやっぱり難しい^^; 



もっとゆっくりなテンポで弾きたいイメージなのだけど、とてもサマにならない。

しかしまあ、iPhoneの録音だとやっぱり音がしょぼいよなあ。ただでさえ下手くそなのに…(苦笑


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています

posted by たこすけ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

バッハ無伴奏1番のメヌエットを弾いてみた

無伴奏1番のメヌエットを録音してみた。

中間部はピチカートしてみたりスルポンしてみたり。





にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています
posted by たこすけ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

5年目の3・11 BWV1007プレリュード

バッハのチェロ無伴奏BWV1007のプレリュード。

チェロはじめて10数年、一体何回弾いてきたか、という感じだが、
3月11日の前後に弾くと、どうもいつもと違う感じになるのはある程度しょうがない。
でも、腕前だけは変わらないのが悔しい。
にしても、こういう時に弾くのがやっぱりバッハ、というのはなんでかねえ。

テンポがどうのスラーがどうのとか全く無視して好き勝手にやっています(^_^;)




3月11日当日のことを書いた記事

4年前にはバッハのフルート無伴奏BWV1013のサラバンドをニ短調に転調してやったりしていた

2年前には元のイ長調で録音したりしていた

5年たって日本も変わったなあという部分と、なんで変わっていないかな、という部分と。

いい加減、抜本的に変えたいものじゃ。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています
posted by たこすけ at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

フルート無伴奏のブーレを弾いてみた

バッハのフルート無伴奏BWV1003の第4曲の「ブーレ・アングレーズ」。



てっきり「ブーレ」だと思っていた。
「アングレーズ」とはなんぞや、と思って調べると、イギリス風の舞曲、という意味らしい。「ブーレ」は同じ舞曲でもフランス風の速い舞曲のことらしいので、その二つを並べているというのは結局よく分からない^^;

もとのフルートの音域からすると2オクターブ下げていることになるのかな?ト音記号の譜面をさらにオクターブ下げて読まないといけないもので、かなり戸惑った。

オクターブあげるとチェロっぽくなくなることと、C線G線での発音の練習と思ってさらっていた。

後半の繰り返しなしで終わろうと思ったが、何となくだらだらもう一度弾いている。
そして指がもつれている(苦笑)


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています


posted by たこすけ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

録音もたまにはiPhoneではなく バッハ2番アルマンド

バッハのチェロ無伴奏2番、BWV1008の第2曲のアルマンド。



iPhoneで録音したものをmp3にするやり方忘れたので、
また、たまにはちょっとはそれらしい機材で録音しようと、久々にzoomの機械を使って録音した。
でも久しぶりなもので録音の音量レベルを低いままでやってしまったり、やっぱりやっていることは適当ばかり(苦笑)

弓の使う量を調整して強弱をつけようとか、試行錯誤はしている。
横の使う量をセーブする分、縦の力加減をより気をつけようとか、ああとか、こうとか…

最後は適当に弾きちらかしている(苦笑。
というか、いずれは、バッハの無伴奏を弾きながらアドリブを入れられるようになりたいのだ。

この曲は旋律の凸凹が多い。
今までは左手のポジションを工夫してできるだけ不自然な移弦がすくなるなるよう弾いたりしていたが、最近は考えを逆にして、可能なかぎり1ポジションと開放弦で移弦ありまくり、でもいいやと思い、そんな方向で弾いている。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています
posted by たこすけ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

今日も気楽にiPhone録音 バッハ2番メヌエット 反面教師バージョン^^;

バッハのチェロ無伴奏2番、BWV1008のメヌエット。反面教師バージョン

20160201 160509.m4a

mp3にするやり方忘れた。どうやっていたんだっけ?

バッハのニ短調は好きだ。自分の音は嫌だけど(苦笑)
下からD-F-Aの重音は難しい。Fの音はどちらかに合わせるとか、微妙にずらすとかしないといけないんだろうな。
メヌエットの1は”踊りだから三拍子のリズムを強調すればいいのか”と思っていたが、昔のレッスン記を見たら、ふわっとしたリズムで、と指摘されていた。逆じゃん!(笑)
メヌエットの2の弾き方はよく分からない。

というわけで、反面教師としてアップしておきます。音も汚いし。
音、ピアノにしたいところはもっとピアノにしたい。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています
posted by たこすけ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

今日も気楽にiPhone録音 バッハ1番ジーグ

バッハのチェロ無伴奏1番、BWV1007のジーグ。



なんか勢いだけかな〜
まあいいや ^^;

レッスンを受けていた時の記録があった → コチラ
えっ、10年前?(苦笑



にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています
posted by たこすけ at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

今日も気楽にiPhone録音 バッハ3番プレリュード

バッハのチェロ無伴奏3番、BWV1009のプレリュード。



iPhoneにとりつける録音専用のマイクでも買おうかな。
でも音が変わるわけではないか…(苦笑)

何となく、気楽に、録音してみる、というくらいがいい。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています
posted by たこすけ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

久々に録音してみた 「白鳥の湖」から

最近ムスメがバレエを習っているもので、車の中では「白鳥の湖」がエンドレスで回っている。

そもそも自分がクラシックにはまるきっかけになったのがこの「白鳥の湖」なので、こういう現状が嬉しいといえば嬉しい → むかしばなし

2幕の途中の「白鳥たちの踊り」の中の一曲、ヴァイオリンのソロにチェロのソロが続くアダージョ。
知り合いのヴァイオリニストが無伴奏のコンサートで、アンコール曲としてこの曲を無伴奏でやっていて、非常に良かったことを覚えている。

最近録音もしていなかったのでたまにはと思い、チェロのソロをやってみた。



ちなみにこれ、♭が6個もあり非常に弾きにくい。単なるいいわけですが(苦笑)
変ホ短調?変ト長調?
スケールも弾けない。



ちなみにちゃんとしたプロの演奏でオケでやるとこんなに美しい(苦笑)
→ https://www.youtube.com/watch?v=37gqz8OxNTM

チェロに絡むヴァイオリンのオブリガートが絶品なのである。

バレエのものもあった → https://www.youtube.com/watch?v=aU6iMOBYMQI
終わり方が違うのだが、版が違うのかな?この辺はよく分からない。
自分が昔レコードで聴いていたのはこちらだ。
今持っているCDでは上のような終わり方。
う〜む?

 

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています
posted by たこすけ at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

録音してみた 3月だから3番?

録ってみた。
バッハのbwv1009、チェロ無伴奏3番のサラバンド。
前もやったけど。
3月だから3番?^^;



iPhoneのボイスメモで録音。
1月の時は目の前において。
2月は部屋で1メートルくらい体から離して。
今回は、響きに助けてもらおうと思って家の廊下で…^^;


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています

posted by たこすけ at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

バッハのブルース

録ってみた。
バッハのbwv1008、チェロ無伴奏2番のサラバンド。

バッハのニ短調はブルース。

20150210 bwv1008_4.m4a

1月の時と同じくiPhoneのボイスメモで録っただけだが、1mくらい身体から離して録ってみた。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています
posted by たこすけ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

弾き初め 2015

2015年1月1日の弾き初め。
バッハの無伴奏1番のサラバンド。

__.m4a

iPhoneを目の前に置いてボイスメモで録っただけのものだから、
音はそれなり、
腕は下手なり。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています
posted by たこすけ at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

録音してみた バッハの無伴奏5番アルマンド

今日は8月9日だから。

この間練習している曲がハ短調ということもあり、朝から5番を弾いていた。



テレビでこれを聞きながら練習していた。
「平成26年長崎平和宣言」




にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています
posted by たこすけ at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

ピアノが弾ければ楽しいだろうな・・・GarageBandで遊んでみた

GarageBandというアプリがある。

高機能らしい。
そんないろいろあってもどうせ使いこなせないだろうと思いダウンロードもしていなかったのだが、ある日試しにダウンロードして遊んでみた。
結構面白くて、その場でやっつけで録音してみた。




適当に最初のベースパターンを録音して、あとはそれをループして上から適当にアドリブで。
いや、アドリブなどという言葉を使うこと自体がおこがましいが(^_^;)

画面上にキーボードが出るのでそれをタッチして音を出すわけだが、
それを Scale にすると、ペンタトニックとかミクソリディアン、とかのスケールになる。
白鍵とか黒鍵はなく、単にスケール音が並んだ列が並んだものになるので、それを左右になぞるだけで音階を自由自在に上下することができる。

で、ループしたベースパターンに合わせて適当に左右に指をスワイプした結果がこれ(^_^;)

Classic Rock Organ なる音色。
70年代のディープ・パープルとか使っているこういうオルガンの音色が好き。

ピアノが弾ければ楽しいだろうな・・・。

にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています
posted by たこすけ at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする