2013年10月20日

録音してみた バッハの無伴奏3番サラバンド

ちょっと時間がとれたので、久々に録音してみた。

バッハのチェロ無伴奏の3番のサラバンド。



前回の記事でも書いたが、とにかく最近気をつけていることはきれいな発音、そのための腕の使い方、特に肘の位置、など。
重音でも大事だな、と。いやむしろ重音でこそ。
そういう意識を持っていると、いかに今まで上から力で押しつぶしていたのかがわかる。
まだまだ音には出ないけど、そういう問題意識を持てたのは良かった。今さらながら、だが。


7年前にレッスンで教わった時のレッスン記→ 

これを読むと、「消えようとする音の処理。」などと洒落たことを書いておった(笑)。

昔のレッスン記を読むと、書いていたものの当時は全く分かっていなかったことが多くて、参考になるというか、なんというか・・・(苦笑)



にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています
posted by たこすけ at 15:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

2013年7月、8月、9月の日記

2013年7月、8月、9月のつれづれなるままの日記。

なんかブログの方から遠ざかり気味で、理由はいろいろあるけど、チェロのレッスンに行っていないのが結構大きいかな。

とりあえず3ヶ月分の日記を覚書程度にまとめて。


< 7 月 >



ゴーヤが今年はあたった。
7月の中旬から採れ始めて、20本くらいは収穫したか。
さすがに8月中頃からはあきた^^; しかし実はまだ新しい実をつけている。あと3本くらい採れるんじゃないかな。



選挙があったことから、ブラック企業問題が前面に出てきた。
かなり雰囲気が変わったなあ。
限定正社員制とか、派遣の全面的解禁の問題とか、労働環境をめぐる問題は色々と今後大きく動きそう。そんな予感。




7月頭に七夕チェロがあってそこでSさんに「もっと音色を追求すべし」と言われ、さっぱりわからないままにフォーレのチェロ・ソナタを聴きだした。
最初にトルトゥリエのCDを聴いたが、よく分からなかった、正直言って。
教えられてイッサーリスで聴いたら、なるほどよく分かった(気がした)。これは素晴らしいや。

続きを読む
posted by たこすけ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

ツイッターから チェロメモいくつか

ツイッターで不定期につぶやいているチェロメモのいくつか。

最近は、発音にまつわるもろもろが多いな。
移弦での肘の動き、
フォルテとピアノでの発音の違い、
返しでブレずにただまっすぐ返す、とか


9/24

チェロメモ → 一回指が覚えてしまった運指を変えるのはかなり難儀だ。頭のなかの神経回路をよっこいしょとつなぎ変える感じ。


9/19

チェロメモ:ハイポジションでは多少イレギュラーでも小指にもっと働いてもらおう。


続きを読む
posted by たこすけ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

びーふぁいんライブ終了 いよいよ秋だなあ

永山団地の秋祭りライブ、無事終了しました。
ありがとうございました!

初めての場所だったので緊張しましたが、
ステージから見ていると一緒に歌ってくれている、口ずさんでくれている方がいて、
「ああ、仲間だ・・・」ととても嬉しくなります。

個人的には ALL MY LOVING のランニングベースを三度上から始めてしまったり、最後の曲でのりすぎてシールドを引き抜いてしまい狼狽するなどいろいろありましたが・・・(苦笑)

一夏に二回もお祭りでの野外ライブが出来て、とても幸せものです。

2013-09-07_174654(8)a.jpg


セットリスト ↓

image.jpg


ちょうど陽気も涼しくなってきた。朝は肌寒いくらい。

ライブも終って、ようやく秋にはいったなあとしみじみと実感。



にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています

posted by たこすけ at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

再び、びーふぁいんでライブやります!

7月の夏まつりでのライブは盛り上がりました。

そして、その興奮を再び^^;、ということで、
今度はお隣のお隣さんくらいの位置の永山団地の夏まつりにおじゃまさせていただきます。

▼9月7日(土) 17時15分過ぎ〜18時頃

▼多摩市永山団地商店街の特設ステージにて

以下、詳しくはこちらをご覧ください → 【ライブ告知】今度は永山団地 9/7(土)

またベース触っておかなきゃ。また歌詞覚えなきゃ。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています


 

posted by たこすけ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

録音してみた 波の音にまぎれてのサラバンド

8月は、
8月6日、9日、15日と、戦争や原爆について考えることが多い月。
なぜか、近しい人たちの死も8月だったりする。

海を目の前にしてチェロを練習した。
iPhoneのボイスメモでどの程度音が録れるものなのか試してみたいこともあり、
バッハの5番のサラバンドを録ってみた。



チェロの音よりも波の音の方が大きいくらいだが、それでちょうどいいだろう(苦笑)

ちなみに結構前のものだが、レッスンでこの曲を教わった時のメモ書き→「6月のレッスンで 無伴奏5番サラバンド」

201308.jpg


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています


 

posted by たこすけ at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

びーふぁいんライブ終了 チェロとマイクとの試行錯誤のあれこれ

びーふぁいんライブは無事終了しました。
今年も、野外で、祭りの賑わいの中で、大勢の老若男女の方々の前で、ビートルズの曲を沢山やれて、とてもしあわせな時間でした。
お世話になった方々、聴いていただいた方々、そしていつも協力してくれる家族に心より、ありがとうございますm(__)m

image.jpeg




さて、今年のテーマの一つは、”チェロをどうやってマイク撮りするか?”だった。

このバンドのなかでライブでチェロを使うのも3回めだが、
毎回頭を悩ませてきたのが、”チェロの音が聴こえない”ということ。

今までは、ボーカル用のマイクを一台用意してもらって、それをf字孔に目一杯近づけて音を拾うようにしていたが、
どうしても他の楽器にくらべると音が小さい、拾えない、
PAで音量をあげようとするとすぐにハウる、
また、ちょっと楽器の角度を少し変えるだけで音が拾えなくなるので動けない、
時にはマイクに弓が当たりそうになる、などなど・・・
しかも、そこまで苦労してやっても、後から録音を聴くとほとんでチェロが聴こえていなかった、などなど、かなりストレスになっていた。

プロが使っている専用のマイクやら何やらが買えるのであればともかく、そんな余裕も当然ない。
(そんなことを家族に言ったらライブ自体が吹っ飛んでしまうだろう・・・)

さて、どうするか・・・


先日、知り合いの結婚式でチェロとバンドをやった。その時にバンドで一緒にやったバイオリニストに教わったのがコチラだった ↓

__.JPG

KORG コルグ L型プラグ採用 チューナー用コンタクト・マイク CM-100L
いわゆるチューナー用のマイクらしく、楽器の一部をクリップではさんで使うようなものらしい。

続きを読む
posted by たこすけ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ビートルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

びーふぁいんでライブやります!2013

うっかりしていて3日前の告知になってしまい、何の意味があるのかと思いつつ・・・

ビートルズのコピーバンド、
びーふぁいんで今年もライブやります!


◇ Befine 夏祭りライブ 2013

  ◇ 7/28 (日) 19:00〜

  ◇ 多摩市 落合団地商店街にて


一昨年、昨年同様、団地の商店街の夏祭り、商店街の一角でやります。

ちなみに昨年のライブはこんな感じ → http://vc-okok.seesaa.net/article/283770666.html

summer_001.jpg


今年の目標の一つは、
また性懲りもなくチェロを持ち出すわけだが、何とかアンプにつないで音を出してみようということ。
ボーカルマイクを極限まで近づけて音をとるのってかなりストレスなので、いい加減別の方向も試してみようと。

ビートルズ好きの方、町の夏祭り好きの方(笑)のおいでをお待ちしています。


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています
posted by たこすけ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

対照的な二日間

先の七夕チェロの前には2日連続で2つ本番があった。
ちょうど2週間前になるか。
その二つは何とも対照的だった。



最初が、ビートルズのコピーバンドでいつもお世話になっているライブハウスのコルコバードの5周年記念ライブ。
夕方の5時くらいから始まって終ったのが夜中の12時過ぎ。
家族が寝たあと家を出てついたのが10時半、しかし店の外まで人がたむろしていて、でかいチェロをどこに置いておくか悩むくらいの人口密度の高さ。
ソフトケースでまだ良かった^^;

5周年を祝うために集まったバンドが持ち時間20分ずつで次々と演奏していく。
ジャズあり、ロックあり、パンクあり、永ちゃんのトリビュートバンド、RCサクセションのコピーバンドありで大迫力のステージ。

IMG_2527a.jpg

続きを読む
posted by たこすけ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

七夕チェロ 2013

7月某日、毎年恒例の”七夕チェロ”。また今年も参加させていただきました。



ソロではシューマンのチェロコンチェルトの1楽章をやらせてもらった。
発表会でやれるような曲でもないのだが、どこかで一度やっておきたいという気持ちが強かったので、今回なかば無理やり。

速いパッセージが弾けなかったり、かなり音を外したのも反省点なのだが、
それ以上に思ったのはフレーズが切れてしまうこと。
シューマンらしさ、ロマン派らしさはひとつにはフレーズの息の長さにあると散々レッスンで強調されていたのだが、弓先で抜けてしまったり、息が続かなかったり。

全体として、自分としてもかなり”もどかしい”演奏になってしまい、直後かなりブルーになった。

Sさんからは、
「いろいろなニュアンスの音を出そうと努力していることはわかるし、進歩もある。ただ、もっと色を、ね・・・」と。

音色か・・・。
正直、音色ってよくわからない。

そういうのを勉強する上でどんな曲を練習したらよいか尋ねると、
「フランスものとか・・・」と。

フォーレとか、かな?
とりあえずフォーレやドビュッシーのソナタなどを探して聴いてみるか。


続きを読む
posted by たこすけ at 16:33| Comment(4) | TrackBack(0) | チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

2013年6月の日記

2013年6月のつれづれなるままの日記。



なんか忙しい。

仕事は7月の頭がひとつの山で、

それなのになぜか、本番が1週間のうちに三回。

しかもほとんどどれも事前の練習が取れない、というまことに一緒に演る人にとっては大迷惑な存在になってしまった(汗・・・。

もともと”練習なし本番一発勝負”というのは好きだ。

バンドでそういうメンバーに恵まれていたーーー条件が悪ければ悪いほど燃えてしまう、というような集団ーーーのもある。

しかしさすがにクラシックの方ではそれはマズイよな。

もうちょい日程調整など、気を使わないと。
練習時間もそんなに確保できないし。
最近はチェロは一日10分弾ければいい感じだ。

とりあえず3つの本番は頑張ろう。







続きを読む
posted by たこすけ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

録音してみた モーツァルトの「グラスハーモニカのためのアダージョ」

ちょっと時間がとれたので、久々に多重録音してみた。

モーツァルト k.356(617a)グラスハーモニカのためのアダージョ ハ長調



グラスハーモニカという楽器については、何となく聞いたことがあり、
”ガラスをこすって音を出すらしい”
”かなりの高音域らしい”
”モーツァルトが晩年に曲を作っているらしい”
”なんか問題があって今はすたれてしまったらしい”
というくらいの認識だった。


続きを読む
posted by たこすけ at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

2013年4月、5月の日記

2013年4月、5月のつれづれなるままの日記。

この間はいろいろあった。
急に忙しくなったものでブログの方はすっかりお留守になってしまっていた



赤ん坊は順調に・・・・・・



続きを読む
posted by たこすけ at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

「毎日ビートルズ」D ヘルプ!

ツイッターでつぶやいている「毎日ビートルズ」。
アルバム5枚目の『ヘルプ!』。



【毎日ビートルズ】HELP!Mディジー・ミス・リジー

 ジョンの迫力のボーカル。これもハリウッド・ボウルのライブがすごくいい。カバー曲でも同じ時期に録音していた「バッド・ボーイ」の方が曲としては面白いと思うんだけどね。なんでこっちだったのかな?まあジョンの好みの問題かな。


【毎日ビートルズ】HELP!Lイエスタデイ

 バンドでチェロ付きでやった時にスコアをしげしげとながめたが、弦はそんなにすごいアレンジでもなく、普通につけてみました、という感じだなと思った。同じ弦のアレンジだったらやっぱりエリナー・リグビーの方がはるかに気合い入っていると思う。


【毎日ビートルズ】HELP!K夢の人

 この曲は大好き。とてつもない名曲。いずれバンドで絶対にやりたい。ポールもウィングスでよくやっていたから絶対に「我ながら名曲」と思っているはず。アコギの刻みがこんなに気持ちいい曲もない。3番で上にコーラスをつけた歌声が本当にうっすら残っている。


続きを読む
posted by たこすけ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

エンドピンストッパーを作った 235円なり 

連休の時間を使って、エンドピンストッパーを作った。

今度知り合いの結婚式でチェロを弾くことになっているのだが、下がじゅうたんとのことで、いつものストッパーだと心配なので、紐付きのエンドピンストッパーが欲しくなった。

調べてみると安いのでも2,000円くらいはしてしまうので、ならば自分で作ろうと。

今持っているストッパーもみんな自作だし。
一個を除いて、みんな100円ショップに売っている(正確には、かつて売られていた)”インドのお香立て”に滑り止めのマットをはって作ってある。

以前、はじめて作った時の記事はコチラ → 「貧者のエンドピンストッパー」(笑)


早速100円ショップにいって、最近大体置いてある長い薄っぺらい棒状のお香立てを買ってきた。

おしりにちょっと穴が空いているのでこじあけて紐を通せるようにして、あとは先の部分に今まで使っていた”お香立てストッパー”でマットを剥がしたものを、これまた100円ショップで4個セットで100円の瞬間接着剤で止めた。

紐がなかったので、その場しのぎでビニールテープで代用した。

image.jpeg

できた(笑)

しかし、さすがにビニールテープはみっともないなと思い返し、翌日ユニディーで紐を買ってきた。140円なり。

バージョンアップである。

a__.jpg

image(1).jpeg

先の部分はこんなお香立て。
数年前まで100円ショップで売っていたものだが、最近はどうもみかけないのが残念。

100円のお香立て×2個 → 200円
瞬間接着剤 100円×1/4 → 25円
紐 約2メートル分  → 10円くらい?

合計で、235円 なり。



にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています
posted by たこすけ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

マグダレーナに従う

バッハの無伴奏の1番のプレリュード、
5月に2回ばかし人前で弾く予定で、最近また練習している。

ご承知の通りこのチェロ無伴奏は作曲者の自筆譜がなく、
一番作曲者との距離が近いであろうバッハの奥さんのマグダレーナの筆写譜が比較的一番オリジナルに近いものとして扱われているのだが、スラーの表示が「ここはどうなの?」というのが多くあって、世界中のチェリストを悩ましているのは有名な話。

特にこの1番のプレリュードの冒頭の4小節、曲としては非常に有名な出だしだが、スラー表示が小節によってみんな違う。

FA85C42B-4DDB-4E66-81BF-74A27F1AC321.jpg

続きを読む
posted by たこすけ at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

録音してみた バッハの無伴奏2番プレリュード

久々、録音してみた。
バッハのチェロ無伴奏の2番のプレリュード。

何か悲しいことや切ないこと、叫びたくなるようなことがあった時に弾きたくなる曲。

言うならば、クラシックというよりブルースみたいもの。自分にとっては。




(ちなみにガタガタいう音は風がたてつけの悪いドアを揺らす音・・・(苦笑))


にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ

 ↑ にほんブログ村に参加しています
posted by たこすけ at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

「毎日ビートルズ」C ビートルズ・フォー・セール

ツイッターでつぶやいている「毎日ビートルズ」。
アルバム4枚目の『ビートルズ・フォー・セール』。




【ビートルズ】BEATLES FOR SALEMみんないい娘

スタジオ盤はどうもいまいちだな。珍しいライブ映像→http://youtu.be/9cvUsvp9oB8 こっちのほうがノリノリでいいね。ジョージ、妙にかわいいぞ。俺もこんなセリフを言ってみたいよ(大笑)


【ビートルズ】BEATLES FOR SALELホワット・ユー・アー・ドゥーイング

ポールらしいボーカル。平然と歌詞を間違えているが、そのまま完成品にしてしまっているところがいいねえ(笑)。直す余裕がなかったのか、「まあ、いいや」だったのか。多分後者だろうな(笑)


【ビートルズ】BEATLES FOR SALEKパーティーはそのままに

自分的には、このアルバムの空気を代表するような曲。なんでそう感じるのだろう。ジョンのアコギの感じかな。Aメロの落ち着き具合、サビで感情が少しあふれた感じで盛り上がる感じが好きだ。


続きを読む
posted by たこすけ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ビートルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

2013年3月の日記

つれづれなるままの2013年3月の日記。



だんだんと暖かくなっていくようで、

最高気温が20度を超えて「春だ!」と思った、
その翌日は10度以下に下がり、
またその翌日は再び20度近くに、

みたいに陽気の変化が急激で、
こんな気候は今までなかったよな、と思っているうちに、

いつの間にか、桜は満開となり、

個人的には、桜よりも、桜が散った後に一斉に芽吹いてくる新緑がたまらなく好きなもので、

これからの2ヶ月程度が季節的にはたまらなく好きなのだ。


続きを読む
posted by たこすけ at 23:17| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

最近のレッスンメモ ドボコン2楽章

シューマンは2楽章が終った所で一旦中止。
3楽章はやるかな、どうだろ・・・?。

秋の発表会用の曲ということで、ドボコンの2楽章にした。

ドボコンはチェロ弾きならばみんな好きだと思うが、まあご多分にもれず僕も大好きなので。
加えて、自分がチェロを始める大きなきっかけとなったのがこの曲だったということもあり。
(以前、チェロを始めるきっかけを書いた記事があった → http://vc-okok.seesaa.net/article/164631214.html


「レッスンメモ」としてツイッターでつぶやいたのに付け加える形で。



【レッスンメモ】ビブラートの使い分け。感情込めて歌いあげるようなところは大きなゆったりしたビブラートでもいいが、風景の描写的なところまでそうすると変になる。区別するから歌う所で歌い上げることができる。

__.JPG

続きを読む
posted by たこすけ at 13:10| Comment(6) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする